雄琴ソープを中心に全国各地の風俗の歴史を徹底解明!「風俗歴史館」へようこそ

2015/12/14

ソープでは珍しい花びら回転システムの店『ビーセカンド』

ビーセカンド 公式サイト
ビーセカンド 公式サイトより

日本でも有数のソープ街となっている兵庫県神戸市福原町。ここには、およそ60店舗ほどのソープランドが営業をしていて、一般的なソープランドから独自色の強いソープランドまで、様々な店が営業しています。独自色の強いソープ店としてはいくつか挙げられますが、全国的に見ても類を見ないサービスを行っている店というのもいくつかあります。そのうちの一つが『ビーセカンド』というソープランドです。

『ビーセカンド』は、福原のちょうど中心付近、桜筋と柳筋の間に店を構える大衆店で、60分総額25,000円を基本として、80分総額29,000円、100分総額38,000円の3つのコースが用意されています。サービスタイム割引や新人割引、イベント割引など、割引システムも豊富でありほとんどの時間帯で割引があるため、比較的遊びやすい店となっています。

在籍しているコンパニオン女性はおよそ40人ほどとなっていて、入店したばかりのフレッシュやレギュラー、ロイヤルといったカテゴライズがされています。連日15人~25人ほどが出勤しており、女性の数や質という部分では他店と何ら変わりはないという印象を受けます。

風俗回想録

福原・ビーセカンド編

独自システム「花びら回転」が魅力的

価格も普通で在籍している女性も普通、では何が独自色になっているのかというと「花びら回転」という遊び方が基本となっているということです。「花びら回転」というのは、ソープではあまり耳慣れないシステムですが、ピンクサロンなどで行われているサービス方法で、制限時間内でサービスする女性が入れ替わるというものです。60分コースであれば30分+30分、80分なら40分+40分、100分なら60分+40分となり、一度の入浴時間で2人のコンパニオン女性と遊べるようになっています。

初心者にも浮気者にもうってつけ

このシステムは、初めてこの店で遊ぶという人にとっては非常に良いシステムで、どういった女性がいるのかわからないフリー客でも少ない来店回数で多くの女性と遊ぶことができ、気に入った女性を発見しやすいからです。気に入った女性が見つかれば、普通のソープと同じように遊べる「独占コース」というシステムを利用することでじっくりと腰を据えて遊ぶことが出来ますので、システム的にフリー客をリピーターとして取り込みやすいという店側のメリットもあります。

「何人もの女性と遊びたい」という願望があるのであれば、この店はまさにうってつけです。何はともあれソープでは珍しいシステムを採用している店なので、話の種にもなりますから、福原に行ったなら訪れてみたい店の一つなのではないでしょうか。