雄琴ソープを中心に全国各地の風俗の歴史を徹底解明!「風俗歴史館」へようこそ

2015/12/14

中洲は大衆店でもハイレベル『バブル(BUBBLE)』紹介

バブル(BUBBLE) 公式サイト
バブル(BUBBLE) 公式サイトより

福岡県中洲は九州屈指のソープ街です。中洲ソープと言えば「高級志向」の印象がありますが、もっと価格の安い大衆店であっても他の地域のソープ店と比較した場合、値段に対しての満足度が非常に高いのです。店舗設備の良さと男性スタッフの接客の良さが特徴の中洲ですが、キャストのレベルの高さも尋常ではなく、低価格店とは思えないような美形のキャストが多く在籍しています。長く歓楽街としての歴史のある地域であり、経営陣のキャスト確保のノウハウの高さがうかがえます。

そんな中洲の人気大衆店に『バブル(BUBBLE)』があります。ボディートリップ、クライマックスなどこれまた中洲では有名なソープ店のグループで、キャストの若さが特に目立ちます。昔では考えられなかったような10代の女の子が多数在籍しておりますが、接客面でも問題なく、安心して遊べる店です。

パラシティ博多は中洲では風俗ビルで「迷ったらパラシティ博多へ」と言われるほど人気店の入るビルです。ここの1Fがバブルで、中洲では中間的な大きさです。ホームページ確認では在籍は40名弱、年齢がとにかく若く、10代がゴロゴロいる印象。これだけ年齢層を絞りきれているソープ店は全国的にも少ないでしょう。グループ店経営だからできることなのかもしれません。また、ネット割引やイベントなども多くあり、タイミングが合えば安く遊べます。

風俗回想録

中洲・バブル(BUBBLE)編

システム

  • ショート(シャワーベッド)…60分 18,000円
  • レギュラー(風呂・ベッド・マット)…80分 24,000円
  • ロング(風呂・ベッド・マット)…100分 32,000円

突撃レポート

福岡出張の際には一度は必ず足を運ぶ中洲ですが、今回事前調査としていくつかの口コミサイトを確認してバブルの評判を聞きつけました。ホームページでは顔出しされていないキャストもたくさんいたので、予約を入れて来店後に写真確認となりました。

平日午後2時でも店舗周囲は通行人が多く、ソープ目的らしい男性もちらほらと目にします。店内は綺麗で、それほど広くはありません。男性スタッフに予約があることを告げて受付するとズラリと写真が並べられ、10人以上の泡姫が披露されました。どの子もなかなかの美形で今どきの普通の子・・と言った印象。あまりメイクアップ、ドレスアップされていないのは好みが分かれると思います。ロリっぽい雰囲気で19歳の色白泡姫Sちゃんを指名し、100分コースの総額を支払います。

待合室には4名のお客が待機していました。約5分で案内となり、カーテン前で対面。小柄でアイドルっぽい雰囲気のSちゃんは気立ての良さそうな雰囲気でほっとしました。他の地域であまりに若い子を選ぶとサービス地雷を引くリスクが高まりますが、中洲ではそれがなく、今まで経験した子もみんな接客のいい子でした。

プレイ内容

ホームグラウンドの吉原では若いキャストを選んだ時はマットはパスする習慣なのですが、中洲は若くてもそれなりのテクがある子が多いのでマットも選択しプレイ開始です。流れとしてはふたりとも全裸になってから洗体→混浴→潜望→マット→合体→ベッドで2回戦、と計3回発射となりました。

マットテクはフェラ、全身リップなどのソーププレイは問題なく非常に興奮度は高かったです。感度はそれほどでもありませんが、演技臭くなく自然な感じ。20歳も歳は離れていますが会話も歯車が合い、楽しい時間を過ごすことができました。

総評

やはり中洲はひと味違います!若いキャストでも安定感があり、手抜きなども見られず、まじめにサービスしてくれますし、私が「出張族」だとわかっても一見をあしらうようなサービスでもありませんでした。中洲のハイレベルさを感じる大衆店でした。